コンサルタント会社を経て、とんかつ豊かを起業した飲食マーケッター小林孝志のブログ

2007年 11月 02日 ( 1 )
第112話 ネット出店と実店舗出店は同じだ!と気づきました・・・
再オープンして1年半、ずっと現場の先頭を張ってきましたが、
ついに待望の社員志望である唐木侑介君がその実力を発揮し始めました。

私は今後、出来る限り現場監督業を彼に任せ、
プロデュース業に徹して会社の売上アップに注力したいと思っています。

そこでまずは手っ取り早く、ネット販売をはじめようと思いました。


ネット通販については、やろうと思えばいつでもはじめられるし、そのうちやろう・・・
そんな気持ちでのんきに構えていました。
ゆえに、なかなかきっかけがつかめずにいたのです。


9月に開催された同文舘出版様の出版会議の際に手土産としてとんかつを持っていった
ところ、参加者のほとんどが「美味しい」といいながら笑顔で食べている中で、
ただひとりだけ不機嫌な顔が・・・
それは同文舘出版“鬼の編集部長”こと古市達彦さんでした。
彼はニコリともせず食べながら「なぜ、これだけ旨いものをネットで売らんのだ!」と怒るような
声で言いました。
そして続けて「本を送るからすぐにはじめなさいよ!」

その2日後には約束どおり“はじめよう!ドロップシッピング”というネット通販のノウハウ本が
送られてきました。
確かに、ここに書かれている内容ならすぐにでもできそうです。
そこで唐木君も巻き込みながら、ネット通販をはじめる決意をしたのです。


が、今までアマゾンくらいでしかネットで買い物をした経験はありません。
そこで、楽天市場でチーズケーキ部門の上位を突っ走る”シエスタ・アルトロ”の馬締専務に
話を聞いたところ、思っていた以上に大変な様子。

費用についても思っていた以上にかかりそうです。



手軽に簡単に儲けられる・・・
私がネット通販についてあまりに知らないがゆえに思い込んでいたイメージでした。


そこで考え方を完全に切り換え、新店舗を出店するつもりで取り掛かることにしました。
そうするとイメージはとてもつかみやすく、色々なことが理解できました。


■出店場所
人通りの多い繁華街は家賃が高いのと同じで、有名なショッピングサイトの使用料は高い。

■店舗内装
客層のイメージに合わせた内装デザインと同じで、WEBデザインによって客層まで変わる。

■商品の見せ方
盛り付けの方法や使用する食器と同じように、梱包の方法や梱包素材で商品価値が変わる。

■販売促進
売上アップの手段としてチラシやDMを打つのと同じで、バナー広告なりメール配信などの
販売促進策は必要。

■商売が軌道に乗る時期
店をオープンさせても浸透するまではなかなか売上に結びつかないのと同じで、
ネット上でも売れるまでには時間がかかる。



おもに立ち上げだけを考えても、店を出すのとまったく同じです。
それ以上に、配送業者や品質管理、支払方法などを考えるとさらに煩雑です。


私は完全にネットのことをなめていたことが良く分かりました。
そして、焦らずにじっくりと構えてやらなければならいということがよく分かりましたし、

逆に、ネット上の店がどこまでマーケティングについてこだわっているかを考えると、
徹すれば意外に早く大きな売上に辿り着けるかもしれません。
売り方ひとつで売上を大きく変えることが可能なわけで、そう思うととても楽しくなってきました。



そんなわけでしばらくとんかつ豊かネット店の立ち上げに集中していきたいと思っています。



ちなみに“シエスタ・アルトロ”のチーズケーキは楽天市場全体で
あのビリーズブートキャンプを抑えて1位になったことがあるそうです。
その話を最初に聞いたときは「へ~」と思っただけだったのですが、今思うと凄すぎです!!!
[PR]
by tonkatsuyutaka | 2007-11-02 19:52