コンサルタント会社を経て、とんかつ豊かを起業した飲食マーケッター小林孝志のブログ

2007年 10月 22日 ( 1 )
第102話 電車内での主婦の会話から感じたこと
私は本をあまり読みません。
昔から苦手なまんまです。
どんなに多い時でも月に4冊が限界。
だからいわゆる情報収集の手段としては雑誌やテレビ、さらには電車内の吊り広告や乗客の服装や仕草、会話などが中心になります。
だからそうした日常生活にも学ぶという姿勢を持ち続けています。



先日、通勤する電車の中で主婦6人組の会話が耳に入ってきました。

主婦A「この前、天王寺を歩いてたら止めてある車の下に寝転がってるおっちゃんをみつけてん。
    多分酔ってはったと思う。でも運転手が知らずに車を動かしたら絶対に頭がぐちゃぐちゃに
    つぶれると思って交番に言いにいってん。」

主婦B「なんで?そのまま起こしてあげたらいいやん」

主婦A「いやや~そんなんしてからまれたら災難やんか」

主婦C「そら、そうやな」

主婦A「でな、おまわりさんに言うたら一人では動けない規則になってるのでもう一人が来るまで
    待ってください、って言うねん。そんなん待ってる間に運転手戻ってきたらどないすんの?
    歩いて2~3分くらいのところやで。結局もう一人が来るのに10分位待ってやっと行ったら
    おっちゃんおらへんねん。私、嘘つき子ちゃんみたいな目で見られるは、どんな風に寝とった
    かとか聴かれて1時間も時間取られたんよ。サイアク~」

主婦D「私もな、先月駅前で鍵を拾ってん。で目の前交番やったし届けようと思ったらお巡りさん
    おらへんねん。不在の時は電話せえって書いてあるし、しゃあないから電話してん。
    そんならすぐに向かうから待っといてくださいって言われて、来たん15分後やで。もう2本も
    電車行ってしもうたっちゅうねん。で来てからまた住所やら家族構成やら何のために電車に
    乗ろうとしたんかとか聴かれてん。なんでそんなんいわなあかんの。拾った鍵を親切心で
    届けて1時間やで!待ち合わせしてた友達にごっつい怒られるし、私もう二度とあんなこと
    せえへんて心に誓ったわ!」

主婦全員「ホンマやホンマや~」


私も警察ではいろいろ痛い目に合っています。
もちろん善人として・・・

家電量販店に勤務していた時、通勤途上の電車で痴漢を捕まえました。
しかし繁華街の駅前でパトカーに乗せられて、周りの視線はまるで犯人扱い。
事情聴取は3時間に及び、なぜか祖父と祖母の出身地まで尋ねられました。
店は私がいないためにてんてこ舞い。
当時の店長には「もう痴漢は見逃そう・・・」といわれてしまいました

同じく家電量販店でカード詐欺を捕まえた時は2回も警察に呼び出されました。
1回目は6時から深夜1時。
2回目も9時から深夜2時。
思わず当時の店長がかわいそうやから残業つけといたるわ、というくらい。
そのときは犯人2人の年齢はどれくらいに見えた?という質問に対して26歳くらいと31歳くらいと答えたらそれが両方ずばり的中!犯人の一味ではないかと疑われるくらいのしつこい事情聴取でした。



仕事の目的はなんなのか!
公務員である警察官にはいわゆるお客様発想はありません。
主婦が心配している人の命をも後回しにしてしまうような規則。
善人をもまずは疑っての犯人探し。
関われば関わるほど、関わりたくなくなる対応は一体誰のためなんだろう。


これは商売をしていても同じ事だと思います。
まずはお客様ありきです。
その最優先順位が崩れると商売は終わりです。
店の規則?
店の押しつけ?
店は悪くない?
店の都合?

お客様に満足していただくためのルールであり、
お客様に安心・安全を約束するためのルールです。
自分達の都合にあわせたルールはいるのか?


先日の子供の件でルールを作ったけど、もしかしたら店の都合によるルールなのかな?・・・
そんなことを深く考えさせられました。


仕事には目的があります。
その目的を達成するために、目標や手段やルールがあるのです。
ところが慢心すると手段やルールが最重要になってしまいます。
「できない」と言う前になぜダメなのかを問おう。
実はできないのではなく「やりたくない」か「やっても仕方がない」か「やる方が問題になる」というのが先行しているんじゃないいか?

もう一度、自店のことを見直す良いチャンスになりました。



私がまだ21の時に、通行量の少ない細い道を原付に乗っていて警察官に呼び止められました。
「今そこの一旦停止を止まらずに行っただろ。免許証を出しなさい」
まだ若く血気盛んな私は
「あなたの仕事は暗がりに潜んで違反者を捕まえることなんですか?もしここで一旦停止を忘れる人が多いなら停止線の所に立って、ちゃんと止めて事故を未然に防ぐのが仕事なんじゃないですか?もし今、俺が事故を起こしたらあなたはなんて釈明する気ですか?」
そういうと
「うるさい奴だな。もういい、行け!」



きちんとした目的がないと、それは仕事になりません。
[PR]
by tonkatsuyutaka | 2007-10-22 09:43