コンサルタント会社を経て、とんかつ豊かを起業した飲食マーケッター小林孝志のブログ

第53話 ブログから講演依頼がきました!
サトーカメラの佐藤勝人さんにとやかく言われながら始めたこのブログ。
5月末日のスタートからはや2ヵ月半。
回数もやっと50回を超えることができました。


毎日更新という目標は徐々に遠のき始めています。
土日など忙しい日は体がクタクタで、なかなかパソコンに向かえないことがあります。

「更新がないとまた体に異変があったのかと心配しちゃいます」といったありがたいメッセージも
いただいていますので、なんとか食らいついていこうと思っています。



ところで、この『豊かでいこう』を見て、講演のご依頼をいただきました。
私がもう10年近く行きつけにさせていただいている美容室の経営者様です。

いつも行くたびに経営やマーケティングの話で盛り上がるので、頭の中も外もスッキリ!という
とても居心地の良いお店です。


阪急電車の宝塚線でもっとも乗降客数の少ない小さな駅の駅前。
それも薬局の2階という、どちらかというと悪条件が揃った立地。

店内は最近のモード系美容室とは違って、客層に合わせた落ち着いた雰囲気。
美容師対象の技術講師を務める確かな技術。
そして洗髪後に必ず時間をかけてしてもらえるとても気持ちいいマッサージ。


いつ行ってもリピータのお客様でいっぱいの繁盛美容室です。



先日、講演についての打ち合わせも兼ねてカットしてもらいながら話を聞きました。
人口約20万人の宝塚市内には美容室が200軒近くあるそうです。
対象となる女性の人口が約7万人と考えると、1軒あたりわずか350人。
4ヶ月に一度のペースでとしても1日に3~4名しか来店がない計算です。
しかも勤務地が大阪市内という市民がとても多いので、大阪市内の美容室も競合になります。

業界問わず、どこもとても熾烈な競争の中で経営をしてます。



そんな繁盛店の経営者から依頼された宝塚市内の美容室経営者向け2時間フリーの講演。
船井総研にいた2004年10月以来の久しぶりの講演です。

今から何を話そうかと思うと楽しくて仕方がありませんが、出席者の顔を見てからお話する内容を決めようと思っています。
サラリーマンコンサルタントにはできなかった、経営者になったからこそできる話を、
じっくり楽しく確実にお伝えしたいと思っています。
[PR]
by tonkatsuyutaka | 2007-08-14 07:50
<< 第54話 好調な業績から学ぶこと   第52話 ネット上でステキな誉... >>