コンサルタント会社を経て、とんかつ豊かを起業した飲食マーケッター小林孝志のブログ

第39話 良いモノとは「弱」で真価を発揮する!
先日、デジタルカメラを購入しました。
私は家電販売業の出身です。
その時のクセで家電製品を買うときは、スペックや価格を徹底的に納得いくまで調べ上げます。


今回、スペックを調べたところ、画素数や望遠について大々的にうたっているものがほとんど。
どこのメーカーも数字が大きくなることを強調しています。

特に普及率が高まって安定期に入った商品は、
価格が崩れ始めると、『この性能でこんなに安い!』ということを叫び始めます。
そうして数字上のスペックだけやたら良いが、中身はちゃちな商品が溢れ返ります。
それが導入期との圧倒的な違いです。

例えば望遠はやたらと大きくなります。
しかし実際に10倍ズームなんて使いません。ズーム自体がほとんど必要ないのです。

私は仕事柄、飲食店で注文した料理をパチリと撮る事が多いので、広角であることが条件です。
広角レンズが付いていないと、せっかく置いてもらったお皿を遠くにやったり、または立ち上がって撮影しないといけないからです。

そこでズームは全然大した事がないが、広角レンズが売りのパナソニックのカメラにしました。
私が買おうとしていた価格帯では2機種しか広角対応モデルはありませんでした。



昨年は、扇風機を購入しました。
扇風機は全家庭に必ずある100%普及品です。
量販店の日替わり特価で980円なんていうのもザラです。
980円のモノと以前に私が使っていた25,000円の扇風機と「強」の風の強さは同じです。

違いは「弱」なんです。
私の使っていた扇風機には「弱」の下に「微」というのが付いていて、しかも1/fとかいう自然の
理論に基づいたリズム設定ができるようになっていました。
しかも首振りは横だけじゃなく縦にも8の字にも動きます。

スイッチを強にしたらどんなおんぼろの扇風機でも十分に強風が出ます。
しかし強で使うのなんて風呂上りにほんの数分。
問題は、寝る時に一晩中使っても大丈夫かどうか、なのです。
とても弱い風を8の字首振りモードにすると本当に自然のそよ風に当たってるみたいなのです。

ところが980円で売っている安い扇風機は弱にしても私が持っていた扇風機の中くらいの風にしかなりません。
こんな風に当たって寝たら一発で体を壊します。



エアコンでも電子レンジでもハイパワーを売りにするのではなく、どこまで弱くコントロールできるか、これが「良いモノ」の共通ポイントです。



この考え方は人にも当てはまると思います。
忙しい時に一気に動くパワーというのは誰もが持っています。
ある程度まで慣れれば、とんかつを揚げる時間にも、精度にもほとんど差がなくなります。
行列のできる土日の揚げ場を10回もやれば誰がやってもかわりません。


しかし人がその真価を発揮するのはそれほど忙しくない時、もしくは暇な時です。


私はお客様が来ないからといって特別なことがない限り、作業の指示は出しません。
それをやっていると指示を出さないと動けない人になってしまうからです。
あるレベルまで教育をすれば後は基本的に自主性に任せます。

そもそもたまたまお客様が来ないだけであって、いつでも臨戦体制が取れる状態にしておくことも仕事だからです。


それでもお客様が来ない時間にスタッフはさまざまな動きをします。


ボーっとする人もいます。
何すればいいですかと聞いてくる人もいます。
なんかしなくちゃとあちこちチェックする人もいます。
チラシやメニューを読む人もいます。
冷蔵庫の中身を全部取り出して清掃する人もいます。
普段使っている状態のままで念入りに清掃をする人もいます。
食材のチェックをする人もいます。
弁当箱や袋などの備品を整理整頓する人もいます。
明日に備えて仕込みをする人もいます。
そして、それぞれに指示をだして人を巻き込んで作業する人もいます。

ひまな時間と向き合って
「何もすることない」と考えるのか、
「何かをしなくちゃいけない」と考えるのか、
「何かができる」と考えるのか、
大きく3つに分かれます。


何かの縁で偶然とんかつ豊かで働いてくれている若きスタッフ達。
せっかくだから「仕事」の時間を無駄にしないということだけでもしっかり教えて、
豊かな社会人になって欲しいと思います。



お金がかかっているものは何でも商品としてとらえて考えると様々なものが見えてきます。
私自身、自分も会社も「良いモノ」でありたいと考えています。
デジタルカメラの購入を通して、「弱」こそ真価だと感じました。




ところでデジタルカメラは「佐藤勝人の一刀両断」のサトーカメラのインターネット店で購入しました。
なんとパナソニックのDMC-FX30が!!!!!!円!
さらに友人のソニーのビデオカメラHDR-SR7も!!!!!!円!

カメラ関連の商品が必要な方はぜひサトーカメラインターネット店神谷店長まで相談して下さい。
神谷店長、本当にありがとう!!!!!!!!!!
[PR]
by tonkatsuyutaka | 2007-07-24 10:58
<< 第40話 行こか、戻ろか・・・   第38話 あの大物俳優と「商品... >>